ニュース

秋田・長女絞殺事件<前編>被害者・愛実ちゃんの実父に聞く

2020年11月21日更新
秋田・長女絞殺事件<前編>被害者・愛実ちゃんの実父に聞く
2016年6月、秋田県で小学4年生の女児(当時9歳)が殺害された。被害に遭ったのは、同市の児童養護施設に住んでいた千葉愛実(めぐみ)ちゃん。実家アパートに1泊2日で一時帰宅中、精神疾患を抱えた母の祐子(44)に首を絞められた。祐子は自殺をはかるも死にきれず、逮捕に至った。18年3月に殺人罪で懲役4年が確定、現在、服役中である。 ◇ ◇ ◇ 2019年、被害者である愛実ちゃんの実の父親、阿部康祐さんは秋田県と秋田市、それと祐子と愛実ちゃんが住んでいた大仙市に約8000万円の損害賠償を求めて秋田地裁に提訴した。そこで今年10月30日、秋田地方裁判所で行われた8回目の裁判を傍聴、なぜ...

キーワード

  • 愛実
  • 祐子
  • 阿部
  • 遺品
  • 電話
  • 警察
  • 様子
  • 祖母
  • かわいそう
  • 児童養護施設
  • 対応
  • 対面